<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県更生保護協会

『更生保護の啓発イベント開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
250,000 円
具体的な活動内容

当会の収入の約90%は会員会費や篤志家等からの寄附金であるが、年々減少傾向にあるため事業を縮小せざるを得ず、啓発を目的としたイベントの開催が出来ない状況にある。
更生保護は一般の方の理解が必ずしも十分であるとは言えないため、従来のリーフレット等による広報活動のほかに、昨年度と同様にイベント(サッカー教室)を開催し、イベントを通して、子どもたちや保護者、地域住民の皆さまの更生保護に関する理解を広めたく、共同募金の配分金を活用する。

ありがとうメッセージ

このたびは、県民の皆さまからお寄せいただきました温かい善意の浄財を配分していただき、当協会主催の「第69回"社会を明るくする運動”親子いきいきサッカー教室」を開催できましたことに、心より御礼を申し上げます。
当初は昨年10月に開催する予定でしたが、台風19号の影響により年明けに日程を変更し、当日は23組の親子の参加をいただきました。参加者の皆さんは、スクールコーチや現役の選手から遊びを織り交ぜた指導を受けながら、終始楽しそうにボールを追いかけていました。このような取り組みを通して、親子の触れ合いの大切さや自分の居場所を再認識することも、子どもたちの非行を防ぐ一助になるのではないでしょうか。
当協会は、趣旨をご理解いただいた会員の皆さまからの会費や篤志家の方からの寄付により事業を賄っております。いつも温かいご支援をいただく赤い羽根共同募金に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 更生保護の啓発イベント開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県更生保護協会
活動の対象 更生保護関係者
住民全般
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 更生保護に関する啓発イベントの開催
助成金の使途 謝礼
広報費
資料・資材作成費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
46
収入の内訳
共同募金助成額
250,000
活動を実施した場所 NVCアリーナ
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る