<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県浪江ひまわり荘

『非常食及び防災備品整備事業』

赤い羽根募金からの助成額
950,000 円
具体的な活動内容

当施設は平成23年3月11日の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故による避難施設である。平成24年3月1日、現在の西郷村に仮設施設を建て、救護施設として運営を継続している。
震災時、非常食の備蓄量が少なかったこと、防災備品も十分ではなく課題を残したこと、以上の経験と反省を踏まえ、共同募金の配分金を活用して、施設利用者のみならず地域住民への支援も考慮した非常食及び防災備品(懐中電灯)の整備を行う。

ありがとうメッセージ

このたび、赤い羽根共同募金の配分をいただき、長期保存が可能な食品や懐中電灯を購入することができました。ありがとうございました。
当施設は東日本大震災により被災したため、法人本部が所在する西郷村に避難し、現在も仮設施設生活を続けています。震災を経験したこともあり、普段から防災に対する意識を持ち、地域や身近にいる人同士の助け合いや公共団体等による支援の有難さを身を持って感じているところです。
これからも施設に入所している利用者さんも含め、地域の皆さまととともに安全・安心な生活に繋がる支援を心掛けていきたいと思います。
赤い羽根共同募金にご寄付をお寄せくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 非常食及び防災備品整備事業
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 福島県浪江ひまわり荘
活動の対象 要支援高齢者
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 非常食、防災備品(懐中電灯)
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
76
収入の内訳
共同募金助成額
950,000
活動を実施した場所 福島県浪江ひまわり荘
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る