<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島恵風園

『食堂入り口のバリアフリー化改修工事』

赤い羽根募金からの助成額
1,960,000 円
具体的な活動内容

近年、身体機能の低下が著しく、車椅子、歩行器、杖等の介護用品を使用する利用者が増加している。特に食堂の出入り口の戸がレール式の引き戸であるため、歩行器のタイヤがレールに挟まり利用者が転倒したり、車椅子が動かなくなる等の不具合が生じている。
レールの上にゴムマットを敷く応急処置は行ったものの根本的な解決とはならず、また、冷暖房使用時にはゴムマットを敷いているため出入り口の戸を閉めることができず、食堂内を快適な温度に保つことが難しいため、共同募金の配分金を活用してバリアフリー化の工事を実施する。

ありがとうメッセージ

このたびは、赤い羽根共同募金の配分金をいただき、心より感謝申し上げます。
当園は開設83年目を迎える福島県で一番歴史の長い高齢者施設です。現在の建物は、平成
3年に新築移転し今年で29年目を迎えます。
配分金をいただいて行った工事は、食堂の入り口のバリアフリー化改修工事です。入所者のみなさんが毎日利用している食堂の入り口のドアレールに小さな段差があり、この段差が高齢者にとってつまずき転倒の原因や車いす自走の妨げになっていました。見た目には小さな段差でしたが、当園の入所者は要介護者の他にも様々な障がいを背負った高齢者も多く、日常生活の中で大きな危険となっていました。現在は工事も終了し、お陰様で安全・安心な食堂に生まれ変わりました。
赤い羽根共同募金にご協力いただきましたみなさまの思いやりと善意をしっかりと受け止め、これからの施設運営に努めてまいります。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 食堂入り口のバリアフリー化改修工事
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 福島恵風園
活動の対象 要支援高齢者
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 食堂入り口のバリアフリー化改修工事
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
100
収入の内訳
共同募金助成額
1,960,000
活動を実施した場所 福島恵風園
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る