<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

石川県知的障害者福祉協会

『児童養護・知的障害者施設卓球大会開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
88,000 円
具体的な活動内容

種別を異にする施設入所児童・職員及び福祉関係者が、スポーツを通して相互の理解と親睦を図り、明朗快活な精神を培う。
スポーツを通じて、他の施設利用児者や職員との交流による親睦と他の施設職員同士のつながりが形成されることにより業務上有効に反映される。
施設外のこうした活動参加は、施設利用者の地域生活移行のための訓練の場としても有効である。また、審判員として市民および大学生のボランティアにお願いしており、知的障害の特性等の理解に繋がる。

ありがとうメッセージ

石川県児童養護協会と石川県知的障害者福祉協会が共同でこの大会を開催しています。
多くの皆様方の善意に心からお礼申し上げます。
卓球は、誰でも行えるスポーツであり、施設などでも冬場の運動の一つとして盛んであり、施設などでも冬場の運動の一つのして盛んであり、この大会に参加することを目標に一人一人が日頃から練習を重ねてきました。
参加者のレベルは全国大会出場者から施設・事業所で趣味や生活訓練として実施している者まで様々です。
自分の試合の結果や仲間の結果に一喜一憂する姿、勝利して職員に笑顔で報告する姿、勝利して職員に笑顔で報告する姿に、すばらしい自己表現があります。
まさに参加者の笑顔や心地良さが伝わり、自分のためにも発言し表現することが、利用者と職員の絆をより深めることにも繋がっています。

いただいた寄付金は石川県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 児童養護・知的障害者施設卓球大会開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 石川県知的障害者福祉協会
活動の対象 知的障害児者
養護児童
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 児童養護・知的障害者施設卓球大会
助成金の使途 謝礼
保険料
施設・備品の借上料
材料等購入費
実費弁償
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
250
収入の内訳
共同募金助成額
88,000
活動を実施した場所 若宮公民館体育館
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人石川県共同募金会

〒920-8557 石川県金沢市 本多町3丁目1番10号 石川県社会福祉会館2階
TEL:076-224-1212 FAX:076-222-8900
URL:http://www.akaihane-ishikawa.or.jp/
e-mail:a-isk@akaihane-ishikawa.or.jp

ページトップへ戻る