<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

富山県脳脊髄液減少症患者家族支援の会

『脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
150,000 円
具体的な活動内容

 脳脊髄液減少症は、未だ周知されていないため、理解を深めてもらうと共に、専門家を招いて研修会を開催し、活発な意見が交わされました。初めて参加された方もいて改めてこの疾患に理解を深めると共に、多くのことを学ぶ良い機会になりました。また、冊子「脳脊髄液減少症」ガイドブックを5,000部作成し、広く県民にいきわたり理解を得、周知されることを期待します。
【日時:平成29年6月~3月(年2回)  会場:サンシップとやま】

ありがとうメッセージ

脳脊髄液減少症セミナーを毎年行い、最近相談や問い合わせが多く、かなり周知されてきたと思います。助成金により継続できたことは大変嬉しく思います。毎回初参加の方も多く、セミナーによって理解を深め大変勉強になったと感謝されました。また冊子「脳脊髄液減少症」ガイドブックを刊行出来たことは当患者会の大きな成果です。助成金によって作成することが出来、富山県下において必要とされている方々は贈呈できたことは本当に嬉しく思います。最近は小児の脳脊髄液減少症も多くなり、県教育委員会を通して養護教諭や教育関係の方々、また県柔道整復師会に贈呈出来ました。引き続き周知活動を展開して一人でも多くこの疾患で苦しんでいる方々のお力になれたらと思います。どうもありがとうございました。 

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県脳脊髄液減少症患者家族支援の会
活動の対象 住民全般
地域住民
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
通信運搬費
消耗品費
宿泊費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
30
部数・個数
5,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
150,000
活動を実施した場所 富山県内
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る