<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

富山県ホームヘルパー協議会

『ヘルパー研修会』

赤い羽根募金からの助成額
240,000 円
具体的な活動内容

 昨今の在宅利用者の状況に対応すべく、ホームヘルパーの知識・技術の向上を図るため、年3回研修会を開催した。
第1回:平成29年6月16日(富山県総合福祉会館)
・訪問介護の記録について:富山県介護福祉士会 会長 田中雅子氏
・福祉用具の体験:富山県介護実習・研修センター
第2回:平成29年8月24日(富山県総合福祉会館)
・介護予防体操:富山協立病院リハビリ科 課長)
・相手も自分も大切にしたコミュニケーション:リバティーone 代表 田中美奈子氏
第3回:平成30年1月11日(富山県総合福祉会館)
・自分の身を守って介護する方法:地域リハビリ支援室・田村茂氏
・よりよい排泄ケアのために:おむつフィッター俱楽部北陸富山ネットワーク 焼田婦司氏
【日時:平成29年6月~1月(年3回) 会場:富山県総合福祉会館】

ありがとうメッセージ

日頃、記録については悩んでいたが、利用者の観察の仕方や何をおどのように記録するばよいかなどを具体的に学ぶことができた。記録を大切にすることにより、、日々の振り返りができ、利用者へのサービスの質の向上につながると思った。また、コミュニケーションをとることの大切さを学んだが、笑いを絶やさず会話すること、相手の思いを意識すること、相手の立場に立った言葉がけをすることを常に心がけ、日々の介護支援に活かしていきたい。また、いろいろな福祉用具の体験や介護方法、おむつの選び方などについて、講義だけでなく実技の講習もあり、すぐ役立つのがよかった。この研修で学んだことを日々のの介護支援に生かし、」利用者さんが心地よく過ごしていけるよう努めていきたい。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 ヘルパー研修会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県ホームヘルパー協議会
活動の対象 要介護高齢者
要支援高齢者
高齢者世帯
住民全般
ホームヘルパー
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 ヘルパー研修会
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
3
総利用者数
68
収入の内訳
共同募金助成額
240,000
活動を実施した場所 富山県総合福祉会館
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る