<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

静岡県聴覚障害者協会

『夏休みろう子どもクラブ開催事業(継続)』

赤い羽根募金からの助成額
1,575,000 円
具体的な活動内容

夏休みろう子どもクラブ開催事業
いつ:子どもたちの夏季休暇、内8日間(9:30~16:00)開催。
場所:県総合社会福祉会館内の会議室、調理室、体育館。
対象:ろう学校や地域の学校に通う難聴の小中高生。
支援者:ろう者や手話通訳者、学生ボランティア。
内容:夏休みの宿題、調理、スポーツ(体育館・プール)、買い物など。
 中高生は、社会見学や全員分(約50人)の昼食づくりも行う。
 朝の会や帰りの会など、中高生が中心となり進行する。(写真や図など目で見てわかりやすい教材を使用)
 自分で決定し、様々なことが体験できるように、学習や集団遊びを中心に支援を行う。

ありがとうメッセージ

毎年このクラブでしか会えないろうの友達との交流を多くの子どもたちが楽しみにしています。
 午前中は夏休みの宿題にとりくみ、午後は集団ゲーム、おやつづくり、プール、全体調理など様々な企画を行いました。また、今年から小学生以上だった参加対象を幼児からと拡大し、幼児が楽しめる活動も行いました。新規の幼児参加もあり、年上の子どもが幼児の面倒やサポートをする場面も多くみられました。中高校生クラブでは、NHK静岡(静岡市駿河区)に見学に行き、実際にキャスターやカメラの体験を行いました。初めてテレビの制作の裏側に入り、子どもたちからも好評でした。
 ろう者の支援者を多く配置し、普段接する機会が少ないろう成人をローモデルとして手話で交流することで、子どもたちには貴重な体験となりました。
 今年もこの事業に温かいご支援をいただき、ありがとうございました。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 夏休みろう子どもクラブ開催事業(継続)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 静岡県聴覚障害者協会
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 夏休みろう子どもクラブ
助成金の使途 保険料
資料購入費
資料・資材作成費
通信運搬費
人件費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
121
収入の内訳
共同募金助成額
1,575,000
活動を実施した場所 静岡県聴覚障害者情報センター会議室、スタジオ他
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る