<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

特定非営利活動法人てくてく

『ひきこもり当事者とその家族を対象とした学習研修講演相談事業(継続)』

赤い羽根募金からの助成額
720,000 円
具体的な活動内容

ひきこもり当事者とその家族を対象とした学習研修講演相談事業
1.ひきこもり回復経験の実績ある講師を招き、講演と研修とグループワークを実践した研修相談会を行う事業。
 平成31年度四半期に1回以上の学習研修講演相談会を計画する。後援を静岡県と浜松市の教育委員会、社会福祉協議会、精神保健福祉センターにお願いして実施する。
2.静岡県西部地区を中心にチラシを配布して個別相談(訪問・電話・メール等)事業を行う。浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市の関係者と協働して行う。

ありがとうメッセージ

『80-50問題に注目』
 日頃から赤い羽根共同募金会様からの助成金ありがとうございます。ひきこもり家族会、てくてく会員は近年高齢化が進み、親亡き後の心配が出てきました。OSD(親が死ぬ前にしておく事)の会会長馬場佳子氏をお招きして学習研修会を実施、様々なケースの実例を紹介され「私はまだまだ」と楽観的な人も心細くなって、講師の話をじっくり聞きました。赤い羽根共同募金にご協力いただいている皆様のお力を実感した定例会でした。ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 ひきこもり当事者とその家族を対象とした学習研修講演相談事業(継続)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 特定非営利活動法人てくてく
活動の対象 ひきこもりの人
児童
青少年
住民全般
家庭内のひきこもり当事者及びその家族
活動のテーマ・分野 社会的孤立防止
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 ひきこもり当事者とその家族を対象とした学習会等
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料・資材作成費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
1
収入の内訳
共同募金助成額
720,000
活動を実施した場所 浜松市福祉交流センター、各市町社会福祉協議会会議室他
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る