<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

静岡県補助犬支援センター

『「第五回 触ってみよう、聞いてみよう開かれた美術展」(継続)』

赤い羽根募金からの助成額
630,000 円
具体的な活動内容

第五回 触ってみよう、聞いてみよう開かれた美術展
 平成31年10月頃、公的施設の展示ギャラリーを利用し、視覚障害者及び一般の方を対象にバリアフリーな展覧会を開催する。この展覧会では、著名な作家作品を複数点展示する。
 作品には音声機能による解説を付けると共に、来場者が作品に直接触れることにより、より一層の作品理解をしてもらう。
 また作者自ら来場してもらい、作品解説や作成意図を解説してもらうギャラリートークを開催する。
 視覚障害者当事者への広報は、静岡県視覚障害者情報支援センターのメーリングリスト・当センターホームページ・市町の広報音訳団体の協力を得て行う。

ありがとうメッセージ

 この度、赤い羽根共同募金の助成金をいただき「第五回 触ってみよう、聞いてみよう開かれた美術展」を開催いたしました。幅広い年代の多くの方々にご来場いただきました。皆様には心より感謝申し上げます。
 視覚障害者の方が彫刻に直接触れ、肌で感じ、また音声ガイドを聴きながら、ひとつひとつじっくりと作品鑑賞されました。作品に触れることのできる彫刻展という他にはないユニークな美術展を来場者の方にも大変喜んでいただきました。障害の有無に関わらす、一緒に芸術作品を楽しむという可能性を周知することができ、ユニバーサルデザインな美術展となりました。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 「第五回 触ってみよう、聞いてみよう開かれた美術展」(継続)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 静岡県補助犬支援センター
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 第五回触ってみよう、聞いてみよう開かれた美術展
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
通信運搬費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
710
収入の内訳
共同募金助成額
630,000
活動を実施した場所 静岡市民ギャラリー
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る