<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

静岡難病ケア市民ネットワーク

『難病・慢性疾患患者および難病児・障害児の社会参加事業(継続)』

赤い羽根募金からの助成額
740,000 円
具体的な活動内容

・年間を通して支援可能な事業を広報し対象者を募集する。
・個別支援として「自分の足で富士山に登りたい」等の夢や希望の実現のために、家族だけでは外出困難な患者を対象に、本人や家族のセルフケア力がつくように意識した支援を行う。
・難病や慢性疾患患者、難病児や障害児等の当事者の要望に沿った関わりができるように医療、福祉の専門職を含めたボランティアでサポートを組み、安全で安心できる支援を行う。
・花見交流会、ボーリング大会等を企画し他疾患患者との交流を図る機会を設ける。
・夢や希望の実現が出来た事により、自分自身も家族もまた支援して周りの人々も笑顔にでき、元気にさせる事ができる。この支援事業を一人でも多くの人が利用できるように広報活動と、新しいボランティアの呼びかけと育成に努める。
・夏祭り、講演会の開催等その過程から得られる経験や学びを地域に還元し、誰もが暮らしやすい街づくりを目指す。

ありがとうメッセージ

長期の療養生活を強いられる難病患者さんの外出や社会参加の支援に使わせていただきました。孤立しがちな療養生活では、仲間と過ごす時間が大きな歓びとなります。参加された患者さん・ご家族は、日々の目標や困難に向き合う勇気を感じながらイベントを楽しんで下さいました。
 今年は新型コロナウイルス感染症のため不安な日々を過ごしていますが、参加者から「力を合わせて乗り切り、あの楽しかった時間を取り戻したい。仲間がいるから頑張ろうと思える。」と力強いメッセージが届いています。お寄せいただいた皆さんの善意は、この困難な時にも患者さんやご家族の大きな支えとなりました。赤い羽根を通じた皆様のご支援に心より感謝いたします。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 難病・慢性疾患患者および難病児・障害児の社会参加事業(継続)
活動の目的 日常生活支援
団体名 静岡難病ケア市民ネットワーク
活動の対象 長期療養者
家族
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 外出・移動支援
活動内容の補足事項 難病・慢性疾患患者および難病児・障害児の社会参加事業
助成金の使途 謝礼
保険料
入場料・使用料
企画・調査・研究費
実費弁償
燃料費
賃借料
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
23
総利用者数
111
収入の内訳
共同募金助成額
740,000
活動を実施した場所 当該市町と周辺市町
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る