<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会

『生活困窮者自立支援ネットワーク事業』

赤い羽根募金からの助成額
450,000 円
具体的な活動内容

生活困窮者自立支援ネットワーク事業
支援機関が会し、各支援機関が抱えている課題・支援策等の共有、課題解決に向けた取り組みの協議等を実施し、支援機関のスキル・支援内容の充実を図り、相談者の支援を充実させることを目的にネットわーう会議(仮称)を設置し、県域での「連絡協議会」の設立を図る。事業は3年を目途に情報の共有、支援機関従事者の支援技術向上を行う研修を行うとともに、各圏域におけるネットワーク化を行う。
【内容】
⑴自立相談支援事業にかかる支援者間のネットワーク
・4月~5月:ネットワークを構築するための準備会を設置
・6月~2月:ネットワーク強化に向けた会議を実施
・構成団体(予定):自立相談支援機関の相談員(行政、社協、社会福祉法人等)
⑵学習支援事業にかかる支援者間のネットワーク
・4月~5月:ネットワークを構築するための準備会を設置
・6月~2月:ネットワーク強

ありがとうメッセージ

 生活困窮者自立支援ネットワーク事業では、各町に存在する自立相談支援機関(相談窓口)の職員を対象に、生活に困窮した方への支援を充実させるため、情報交換・事例検討や制度を通じた地域づくりについて話し合い、より良い支援が行われるように学びの場を開きました。
 参加された支援者からは「普段、他の自治体の支援方法を知る機会がないから勉強になった。」「支援に行き詰った方に対して、新しいアプローチができる」「相談者に対して多様な支援が行える)などの声をいただきました。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 生活困窮者自立支援ネットワーク事業
活動の目的 日常生活支援
団体名 社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
活動の対象 低所得者・要保護世帯
活動のテーマ・分野 生活困窮者支援
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 生活困窮者自立支援ネットワーク事業
助成金の使途 謝礼
通信運搬費
消耗品費
賃借料
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
81
収入の内訳
共同募金助成額
450,000
活動を実施した場所 県総合福祉会会館・レイアップ御幸町第5会議室・あざれあ第2研究室
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る