<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

静岡いのちの電話

『「いのちの電話」カード配布事業』

赤い羽根募金からの助成額
144,433 円
具体的な活動内容

①全国の自殺死亡者数は、2011年以降 年間3万人を下回っております。2017年は21,140人とそれでも毎日58人もの尊い命が失われております。依然、先進国の中では最悪の状況です。
②行政機関はじめ民間の自殺防止機関の活動も有り、自殺者数は減少しておりますが、社会の閉塞感から様々の悩みや苦しみを電話で訴えざるを得ない人は増加傾向です。
③悩みや苦しみは、一人で抱え込むと、ストレスとしてますます増幅するものです。貴方の側に、なんでも話す場所が有るんだよと、今回作成するポスターを通して訴えて参ります。県内の精神科医の協力を戴きロビーに掲示して頂きます。

ありがとうメッセージ

『「いのちの電話」カード作成費用の助成、ありがとうございました』
 この度は、「いのちの電話」カードの作成費用の助成をありがとうございました。
 私たちは、皆様からの使途選択募金をもとに、若者の自殺予防を願って名刺サイズの「いのちの電話カード」を作成し、静岡県東部、中部の公立、私立全中学校の生徒、教職員の皆様に67,119枚を配布させていただきました。若者が、誰にも相談できず苦しみの淵に立った時、このカードを思い出し、電話してくれることを願っております。皆様から頂いたご支援が若者の生きる勇気に結び付くことを信じています。

いただいた寄付金は静岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 「いのちの電話」カード配布事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 静岡いのちの電話
活動の対象 その他
悩みを抱える人
活動のテーマ・分野 社会的孤立防止
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 「”一人で悩まないで話してみない”いのちの電話カード」作成配布事業
助成金の使途 広報費
資料・資材作成費
通信運搬費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
67,119
収入の内訳
共同募金助成額
144,433
活動を実施した場所 静岡県東部・中部
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856 静岡市葵区 駿府町1番70号 静岡県総合社会福祉会館内
TEL:054-254-5212 FAX:054-254-6400
URL:http://www.shizuoka-akaihane.or.jp

ページトップへ戻る