<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

富山県里親会

『里親制度啓発活動事業』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

1.5/24立山町町民会館 里親25組
2.8/3婦中ふれあい館 6名
3.9/21県総合体育センター 21名
4.11/16婦中ふれあい館 22名
5.12/14婦中ふれあい館 12名
6.1/25県総合体育センター 24名
1.平成31年4月1日の児童福祉法の改正に伴い、県子ども支援課伊藤課長補佐を講師に研修会を開催。
2.講師を招いての会員のスキルアップ講座を開催。
3.会員の体験を基にして養育意欲の高揚を図り、里親制度の普及啓発等の在り方について研修する。
4.CPA講師資格を目指す会員から、サポートチーム主催の「子育てを考える会」の研修会を開催。
5.理事・役員の資質向上を目指して意見の交換を行い、会員への助言、第3者への周知方法の検討の学習。
6.一年間を通して自身の里親としての自覚、他人の里親、里子への見方について感じた事等を話し合う。

ありがとうメッセージ

子どもが大きくなるにつれて、会員は自分が里親であるということを第三者に対して今までのように、大きな声ではだんだんと言えなくなってくる。
平生自分が子どものことを考えずに自分本位であったことに対して、自分の行いについて反省をする良い機会に巡り合えてよかった。
子育ての悩み事について、先輩里親からアドバイスをもらい実行して見た時、内心子どもの反応が気がかりであったが、年齢的にそれなりに成長していると感じられたので、安心したが親としての今後の自分の責任の重大さに気が付いた。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 里親制度啓発活動事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県里親会
活動の対象 住民全般
家族
更生保護関係者
ボランティア
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 里親制度啓発活動事業
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
研修費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
110
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 立山町町民会館、婦中ふれあい館、県総合体育センター
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る