<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

富山県視覚障害者協会

『視覚障害者文化祭』

赤い羽根募金からの助成額
117,000 円
具体的な活動内容

【期日】令和元年10月6日
【会場】富山県視覚障害者福祉センター
県下の視覚障害者が一堂に会し、日頃の文化活動の発表や、AIスピーカーの活用法を学ぶ研修会、より豊かな社会生活を送るための福祉機器展、施術体験コーナー等を通して、一層の社会参加の推進・理解啓発を図ることができた。
また、多くのボランティアが参加したことで、利用者も共に学んだり楽しんだりして、日頃は互いに知ることのない情報を交換・共有する場とすることができた。
日頃は一堂に会することのあまりないボランティアと利用者がともに活動できたことも大きな成果です。
今後とも、視覚障害者の福祉向上のため、温かいご支援をお願いいたします。ありがとうございました。

ありがとうメッセージ

富山県視覚障害者協会では、毎年「視覚障害者文化祭・福祉機器展」を開催しています。
まず、ネットワークアシストたかおか(NAT)から講師を招き、「AIスピーカーがあなたの生活を変える」と題して研修会を開きました。実演を交えた講師の説明に参加者は視覚障害当事者に限らず興味津々の様子で聞き入り、質疑応答も活発に交わされました。この研修会を機に今後は会員の間でもAIスピーカーの購入・利用が増えてくることも予想されます。
また、福祉機器展示コーナーでは、音声体温計やデイジー図書再生機、物探しグッズ等が展示され、それぞれのニーズにより、熱心に説明を聞いたり体験したりする利用者の姿が見られました。
この文化祭は、利用者が日頃から努力を積み重ねている「生きがい教室」(コーラス、詩吟、民謡、他)の活動を発表できる貴重な場でもあります。生き生きと発表する会員の表情がとても印象的でした。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 視覚障害者文化祭
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県視覚障害者協会
活動の対象 身体障害児者
介助者・家族
住民全般
ボランティア
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 視覚障害者文化祭
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料・資材作成費
研修費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
166
収入の内訳
共同募金助成額
117,000
活動を実施した場所 富山県視覚障害者福祉センター
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る