<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

健康麻将越中ひばり会

『富山型認知症予防推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
600,000 円
具体的な活動内容

●第5回特別講演「健康寿命を考える」
【期日:R1/7/15 会場:射水市高周波文化ホール小ホール】
参加者(講演会60名、交流大会2,200名)
●定例教室
月曜…速星公民館、月2回、参加者20名、月間40名
火曜…太閤山コミセン、月4回、参加者30名、月間120名
木曜…ふたくちコミセン、月4回、参加者30名、月間120名
金曜…金泉寺イベントホール、月4回、参加者40名、月間160名
土曜…小杉ふれあいセンター、月4回、参加者30名、月間120名
日曜…花木体育センター、月2回、参加者20名、月間40名
月間600名で、年間7,200名参加

ありがとうメッセージ

本会では、健康寿命延伸推進事業として「健康麻将(けんこうまーじゃん)」教室を、県内の公共施設を利用して開催しております。自宅に閉じこもりがちな高齢者に多く参加していただき、利用施設や地域の方々とのつながりができるようになりました。
健康寿命に関する特別講演、高齢者向けの交通安全教室、特殊詐欺防犯教室なども開催しており、地域の方々と一緒に受講して、親睦を深めております。
健康麻将教室の定期的な開催が、普段の生活に潤いやハリができると喜ばれており、毎日をイキイキと輝き、明るい笑顔のために、今後とも温かいご支援をお願いいたします。ありがとうございました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 富山型認知症予防推進事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 健康麻将越中ひばり会
活動の対象 高齢者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 富山型認知症予防推進事業
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
消耗品費
宿泊費
燃料費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
9,640
収入の内訳
共同募金助成額
600,000
活動を実施した場所 県内各地
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る