<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

ここらいふ

『メンタルヘルスケア事業(ハッピー交流サロンの開催)』

赤い羽根募金からの助成額
700,000 円
具体的な活動内容

【期日】4月~3月、毎週木曜日(月4回)、年間72回
【会場】サンシップとやま、ラウンジ松本
メンタル予防、不調者の居場所として開催している「ハッピーサロン」は例年と同様で多くの方が来訪された。特筆すれば、休職中の発達障害者・引きこもり・双極性障害の若者3名が障がい者雇用で採用された。サロンスタッフには(国)キャリコン4名いることから公的機関と連携しながら精神障害者の自立支援に力を入れている。また、来訪者の「居場所」としての機能も兼ねていることから、就職後も悩みを聴いている。また、保護者からの相談もあり、誰もが利用しやすいように会場はテーブルクロスやBGMなど準備し、カフエのような雰囲気づくりを工夫している。

ありがとうメッセージ

サロンは立山連峰が見える明るい会場で開催しています。失業・DV・精神疾患・生活困窮などメンタル不調者が勇気をもって来訪されている場合が多いので賃料が多少高くついても広く明るい角部屋を借り、相談専門スタッフを配置し季節や行事に合わせたお菓子なども準備し来訪者を迎えることができるのも助成金のおかげです。開催日以外も電話やSNS等で相談に応じたり、ケースによっては関係機関に同席・同行もしています。県下に、開催日を書いたチラシを半年に1回2,000部郵送、配布することができるのも助成金のお陰です。私達が来訪者の笑顔を頂けるのは皆様のお陰です。有難うございます。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 メンタルヘルスケア事業(ハッピー交流サロンの開催)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 ここらいふ
活動の対象 精神障害者
高齢者全般
児童
青少年
家族
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 相談
活動内容の補足事項 メンタルヘルスケア事業(ハッピー交流サロンの開催)
助成金の使途 謝礼
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
72
総利用者数
518
収入の内訳
共同募金助成額
700,000
活動を実施した場所 サンシップとやま、ラウンジ松本
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る