<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

衣笠地区社会福祉協議会

『広報事業』

赤い羽根募金からの助成額
963,799 円
具体的な活動内容

①研修視察
令和元年12月18日 横須賀ごみ処理施設「エコミル」
実施回数1回
②広報紙「社協きぬかさ」(第89号・第90号・第91号)発行(7月・10月・3月の年3回)
戸別配布 各22,000部

ありがとうメッセージ

 横須賀市における共同募金運動でご寄付いただく募金は、地区社会福祉協議会(以下「地区社協」)が各地区の各町内でご家庭を訪問してご協力を呼びかける戸別募金が全体の9割を占めています。こうしたこともあって、各地区の募金の実績に応じて、各地区で住民福祉活動の中心的な役割を果たしている18地区の地区社協と、福祉活動に取り組む1つの町内会(地区社協未加入地域)に配分させていただきました。多くの地区社協では、地区内に全戸配布する広報紙の発行、ふれあい・いきいきサロンや子育てサロンの開催、地域の高齢者や障害のある方々、子どもたちなどの交流事業などに活用させていただいています。
 共同募金運動は、地区社協にとって重要な地域福祉活動であるだけでなく、地域で活動を進めていくうえで貴重な財源になっています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

いただいた寄付金は横須賀市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 歳末たすけあい
活動の名称 広報事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 衣笠地区社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
衣笠地区社協部会員/管内の地域住民
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 情報提供
活動内容の補足事項 広報紙「社協きぬかさ」発行、発行に関る活動
助成金の使途 企画・調査・研究費
広報費
資料・資材作成費
研修費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
4
総利用者数
22,010
部数・個数
22,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
963,799
活動を実施した場所 ①横須賀ごみ処理施設「エコミル」(研修視察)②衣笠地区社会福祉協議会管内(広報紙配布)
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■神奈川県共同募金会横須賀市支会

〒238-0041 神奈川県横須賀市 本町2-1 市社会福祉協議会内
TEL:046-821-1301 FAX:046-827-0264

ページトップへ戻る