<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度)

津沢地区社会福祉協議会

『津沢地区小学生と高齢者のふれあい交流』

赤い羽根募金からの助成額
48,000 円
具体的な活動内容

小矢部市社会福祉協議会内の全市内統一版「ほのぼの福祉世帯カード」に搭載の一人親家庭と、地区社協児童福祉部会が連携している「こども広場」に登録している小学生の親子を対象に、公民館と共同して文書等で呼びかけをしている。子供たちは、高齢者へのいたわりの心や優しさの心等を教わり、高齢者の方は、子供たちから若いエネルギーパワーをもらい、より一層元気で社会に役立つ自己意識を感じとってもらう。ゲームや昼食を共にして、心のふれあいを体験すると共に相互のコミュニケーションを図る。

ありがとうメッセージ

この事業を始めてから13年目となり、9年前からは1人親の児童だけでなく、公民館と地区社協こども部会が連携して活動中の「地区おやべっ子教室」に登録済みの小学生や、地区内の多くの高齢者の方々にも参加を募り、楽しく遊べるゲーム等を考案し、ボランティア活動者の協力を得て年々充実しています。
核家族傾向となっている今日、高齢者の皆さんと小学生との『ふれあい交流』を実施することにより、笑いの絶えない師走の楽しい一日を満喫することができました。
高齢者の方達は、子どもの元気なパワーを貰い、次回も参加したいとの声が多く、子ども達の親からは高齢者とふれあうことにより、やさしさやいたわりの心が養われると喜ばれ、年々参加者が増える傾向となっています。
津沢地区では、事業推進を鑑みると共同募金助成が欠かせない要素となっています。

いただいた寄付金は小矢部市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 歳末たすけあい
活動の名称 津沢地区小学生と高齢者のふれあい交流
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 津沢地区社会福祉協議会
活動の対象 高齢者世帯
要介護高齢者
要支援高齢者
身体障害児者
一人親家族
住民全般
社協スタッフ等
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 小学生と高齢者の交流会
助成金の使途 謝礼
材料等購入費
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
109
収入の内訳
共同募金助成額
48,000
活動を実施した場所 津沢コミュニティプラザ
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■富山県共同募金会小矢部市共同募金委員会

〒932-0821 小矢部市鷲島 15 小矢部市総合保健福祉センター1階社会福祉協議会内
TEL:0766-67-8611 FAX:0766-67-4896
URL:http://www.oyabe.or.jp/
e-mail:tokubo@oyabe.or.jp

ページトップへ戻る