<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

社会福祉法人焼津市社会福祉協議会

『「歳末たすけあい募金」助成金事業(地域助成) いきいき旅倶楽部「脳活・大人のクリスマス会」』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

9:00 テーブル・椅子を並べた(90人用に準備)
・9:30 受付開始 9:00過ぎから来る人もあり待ちきれない様子。
     ※企画内容が視覚障害の方に十分楽しめる為、お誘いし
      支援者と参加された。
・10:00 午前の部の二木秀幸先生は音響準備で8:00に会場入。
     なじみのクリスマスソングからフニクリフニクラ、たき火、見上げて
     ごらん夜の星を、終わりにカルメンの「闘牛の歌」では先生の歌声
     に拍手が鳴りやまず。アンコールに汗びっしょり「大切なもの」を
     聞かせた。思わず涙ぐむ人もありコンサートに出かけた雰囲気に感謝。
     ペルーのカホンという楽器や、カズーという楽器等も紹介頂いた。
・11:45 コーヒー、紅茶等の【喫茶コーナー】を準備、お弁当後、ケーキ、
     飲み物は好みのものを選び

ありがとうメッセージ

いきいき旅倶楽部の目的の一つは「介護予防」です。「歳末たすけあい募金」助成金事業の助成金を頂き、【脳活・大人のクリスマス会】を企画しました。
 地域でのサロン等には男性参加者が少ないのが現状です。外出による社会交流の場にて、楽しい時間を共有することで生活機能の低下予防となり、【学び・集う】ことで地域活動への参加促進になります。この機会にぜひご参加してくださいと声をかけて、男性も多く参加された。
 今回の企画は男性に特に喜ばれました。
 顔なじみの近くの方、学区の違う方、日頃の支援者、地域の役員も交え90人近くの参加者が交流でき、閉じこもりがちな一人暮らし、老夫婦の暮らしで会話も少ない方々方々から話ができ交流できたと大変喜ばれました。
 午前の部の「手遊び」では、女性以上に男性が曲に合わせ真剣に取り組んでいました。上手に歌う方法、笑顔で歌うなどアドバイスには皆さん頷きます

いただいた寄付金は焼津市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 歳末たすけあい
活動の名称 「歳末たすけあい募金」助成金事業(地域助成) いきいき旅倶楽部「脳活・大人のクリスマス会」
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 社会福祉法人焼津市社会福祉協議会
活動の対象 高齢者全般
障害児者全般
ひきこもりの人
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 大人のクリスマス会
助成金の使途 謝礼
保険料
入場料・使用料
材料等購入費
賃借料
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
80
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 小川上公会堂
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■焼津市共同募金委員会

〒425-0088 焼津市 大覚寺3丁目2-2 総合福祉会館内
TEL:054-621-2941 FAX:054-626-0573
URL:http://www.yaizu-shakyo.or.jp/
e-mail:soumu@yaizu-shakyo.or.jp

ページトップへ戻る