<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

福岡県青少年育成県民会議

『広報啓発活動事業』

赤い羽根募金からの助成額
672,280 円
具体的な活動内容

本会は福岡県青少年育成県民会議や県内の青少年育成市町村民会議等の活動状況や独自取材に基づく地域の話題(実践活動、伝統芸能事例等)を掲載し広報啓発する広報誌「若いなかま」を年3回(1回4500部)発行提供しております。この広報誌は、お陰様で会員や市町村、青少年育成指導者や学校関係者等に大変好評を得ており、青少年の健全育成に大きな効果をあげておりますが、財政的に大変厳しい状況ですので、今後とも内容の充実を図り、青少年の健全育成に努めてまいりますので、ご支援をお願いします。

ありがとうメッセージ

 福岡県青少年育成県民会議は、青少年の健全育成運動推進を図るための広報紙「若いなかま」を年3回(4500部/1回)県内の青少年育成団体(者)や青少年健全育成の取組みを支援している企業・団体に届けています。
 昨年度の「若いなかま」208号ではコロナ感染症の中で縮小しながらも実施することが出来ました「異年齢交流で育て!青少年育成キャンプ」の子ども達の活動の様子を、209号では中学生を対象とした「少年の主張福岡県大会」を、210号では「家庭の日・オアシス運動」作品等について掲載いたしました。
 このような活動は、共同募金からのご支援のお陰であります。有難うございました。

いただいた寄付金は福岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 広報啓発活動事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福岡県青少年育成県民会議
活動の対象 青少年
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 広報紙「若いなかま」
助成金の使途 広報費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
3
総利用者数
450
部数・個数
5,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
672,280
活動を実施した場所 福岡県青少年育成県民会議
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福岡県共同募金会

〒816-0804 福岡県春日市 原町3-1-7 クローバープラザ内
TEL:092-584-3388 FAX:092-584-3386

ページトップへ戻る