<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

福岡県聴覚障害者協会

『機関紙発行事業』

赤い羽根募金からの助成額
500,000 円
具体的な活動内容

耳の聞こえない聴覚障害者にとって視覚的情報源となる機関紙は、重要かつ必要な情報源である。
文章等が苦手な聴覚障害者もいるため、わかりやすい文面や絵を用いて、一般の新聞とは違う方法で作成をしている。聴覚障害者にとって、正しい情報をきちんと獲得でき、情報バリア解消につながる。

ありがとうメッセージ

 当協会は聴覚障害者への情報保障をはじめ、障害を意識することなく自ら社会参加できるバリアフリー社会の実現を目標に活動しております。
 毎年、限られた厳しい予算の中で運営を続けており、共同募金のご支援をいただくことで、機関紙「福岡ろうあニュース」を毎月1回発行することができておりますことに、心より感謝申し上げます。
 耳の聞こえない、聞こえにくい聴覚障害にとって、機関紙のような視覚的情報は、とても有効な情報源の一つです。聴覚障害者の中には文章が苦手な方もおり、機関紙ではできるだけ分かりやすい表現やイラストなどを使い、誰もが理解しやすい紙面にすることで、情報を得ることができるようになっています。
 今後も機関紙発行を続けることで、聴覚障害者の情報格差を解消し、関係各位への理解、啓発を深め、バリアフリー社会の実現に繋がるよう努力していきたいと思っております。

いただいた寄付金は福岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機関紙発行事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福岡県聴覚障害者協会
活動の対象 身体障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 機関紙「福岡ろうあニュース」
助成金の使途 広報費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
12
総利用者数
863
部数・個数
960
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
500,000
活動を実施した場所 福岡県聴覚障害者協会
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福岡県共同募金会

〒816-0804 福岡県春日市 原町3-1-7 クローバープラザ内
TEL:092-584-3388 FAX:092-584-3386

ページトップへ戻る