<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

福岡県重症心身障害児(者)を守る会

『会報発行事業』

赤い羽根募金からの助成額
160,000 円
具体的な活動内容

近年、親の高齢化も顕著となり、医療的ケア児も増加する中で、障がいの状態から外出も厳しく、重症児者に対する理解が進んでいないのが現状であります。また、親の高齢化により会員も年々減少し、団体の財政状況も厳しく、広報啓発活動の充実・拡大も厳しくなってきております。
このため、広報活動を通じて、共生社会実現を目指し、広く県民に対し理解・支援が更に深まるよう、会報誌の充実や市町村及び社会福祉協議会などへ配布先を拡大し、広報強化を行います。

ありがとうメッセージ

 当団体「福岡県重症心身障害児(者)を守る会」は、県内における重症心身障がい児(者)の福祉、医療、教育の充実を目的として活動を行っております。
 この活動の一環としまして、広報・啓発活動を行っておりますが、資金不足により、関係機関への会報誌の送付が十分できておりませんでしたが、共同募金配分金をいただくことができ、県内の市町村・社協・特別支援学校など約160個所へ配布を行うことができるようになり、お蔭をもちまして、広報啓発活動の充実・拡大を図ることができました。
 今後とも、「最も弱いものを一人ももれなく守る」という守る会の基本理念のもと、重症児(者)が地域や施設でいきいきと暮らせるよう努めてまいります。
 ありがとうございました。

いただいた寄付金は福岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 会報発行事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 福岡県重症心身障害児(者)を守る会
活動の対象 心身障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 会報発行
助成金の使途 広報費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
471
部数・個数
1,400
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
160,000
活動を実施した場所 福岡県重症心身障害児(者)を守る会
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福岡県共同募金会

〒816-0804 福岡県春日市 原町3-1-7 クローバープラザ内
TEL:092-584-3388 FAX:092-584-3386

ページトップへ戻る