<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

東海村地区社会福祉協議会

『福祉団体助成(村松地区社会福祉協議会)』

赤い羽根募金からの助成額
150,000 円
具体的な活動内容

■目的
村松地区社協は照沼小学校区を基盤とし,地域団体や関係機関などと協働しながらさまざまな福祉やニーズ把握に取り組むことにより,住民同士が互いにふれあい・支え合う関係を深め,安心して住み続けられる地域づくりを目的に実施しています。
■活動内容
〔ふれあい敬老会事業〕
75歳以上の高齢者の方々を招待し,南中学校吹奏楽部による演奏や照沼小学校1・2年生のダンス・合唱など,さまざまな催し物で参加者に楽しんでいただいています。また,協力員による手作りのお弁当も大変好評です。
〔世代間交流事業〕
真崎浦のクリーン作戦を地区自治会や村民会議・PTA・小学校などと連携し実施しています(年度により内容変更有)。クリーン作戦終了後は,村民会議・地区社協による食事提供と地区自治会によるビンゴゲームなども行い,年々参加者も増加しています。
ほか,見守りネットワーク事業,親子ふれあい事業 等

ありがとうメッセージ

高齢者を対象とした見守り活動や健康食事会、そしてふれあい敬老会などを開催しています。また、親子ふれあい事業として、親子によるクリスマスケーキ作りを実施しています。
今年度は新型コロナウイルスの影響によりやむを得ず中止した事業もありますが,ふれあい協力員を対象とした内部研修を実施し,受講者からは,「楽しく学ぶことができた」との声がありました。
また,子どもから高齢者までがふれあいや交流をもてるよう,世代間交流会を実施しました。距離を保ちながらの開催でしたが,子どもたちの元気な声を聞くことができました。地域のつながりを大切にし、住民同士が互いにふれ合い、支え合う地域づくりを目指すための事業費として、共同募金の助成金を活用させて頂いております。

いただいた寄付金は那珂郡東海村で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 福祉団体助成(村松地区社会福祉協議会)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 東海村地区社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
村松地区住民
活動のテーマ・分野 地域活動
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 ふれあい敬老会事業,世代間交流事業
助成金の使途 材料等購入費
広報費
備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
6,000
収入の内訳
共同募金助成額
150,000
活動を実施した場所 村松コニュニティーセンター
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人茨城県共同募金会東海村共同募金委員会

〒319-1112 茨城県那珂郡東海村 村松2005 東海村総合福祉センター「絆」
TEL:029-282-2804 FAX:029-283-4535
URL:http://www.t-shakyo.or.jp/
e-mail:tokai@t-shakyo.or.jp

ページトップへ戻る