<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

下田市女性の会

『福祉・ボランティア団体等助成事業』

赤い羽根募金からの助成額
50,000 円
具体的な活動内容

下田市女性の会(会員49名)に対し助成を行い、地域活動の推進の協力を行う。
・各種ボランティア活動(防災頭巾・失禁布作り、障害児施設の清掃、社協開催ふれあい広場参加など)
・講演会開催(老人介護、救急看護法、教養研修)
・男の料理教室、消費生活展(売店出店)
・市内全域高齢者を対象とする「ふれあい食事会」
・市公式行事(黒船祭・伊豆早春フラワーウォーキングなど)への協力

ありがとうメッセージ

 市民の皆様恙無くお過ごしでしょうか。
 コロナ禍で1年半外出自粛等が叫ばれかつてなかったようなストレスを感じ時にはフレイル症候群を心配する事もありました。
 このようにコロナの影響で昨年は事業計画が本当に計画で終わってしまいました。しかしそんな中でも少しだけお役に立てたことがありました。コロナ患者さんの治療時に使用する医療用ガウンの製作です。密を避けるため作り方は中央公民館で窓を開けて覚え自宅に持ち帰り2週間で120着くらい作ることができました。
 私達女性の会会員一同市民の皆様から頂戴しました共同募金に対しての熱い心をそのまま医療用ガウンに閉じ込めて製作・寄贈させて頂きました。有難うございました。これからも皆様のお役に立てることができれば幸いです。
 ちなみに医療用ガウンの製作に対し日赤より感謝状を頂きました事申し添えます。
下田市女性の会 大黒 愛子

いただいた寄付金は下田市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 福祉・ボランティア団体等助成事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 下田市女性の会
活動の対象 高齢者全般
高齢者世帯
介護者・家族
障害児者全般
乳幼児
児童
青少年
一人親家族
家族
住民全般
地域のイベント支援
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 下田市女性の会の運営
助成金の使途 材料等購入費
資料・資材作成費
実費弁償
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
22
総利用者数
1,056
収入の内訳
共同募金助成額
50,000
活動を実施した場所 下田市内
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■下田市共同募金委員会

〒415-0024 下田市 4丁目1番1号 下田市総合福祉会館内
TEL:0558-22-3294 FAX:0558-22-0584
e-mail:csw-shimo@po2.across.or.jp

ページトップへ戻る