<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

障害者支援施設里山の家

『建物の補修:床の改修、トイレ、ユニットバスの設置工事』

赤い羽根募金からの助成額
3,000,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>当施設は平成14年4月に開所し令和2年4月で19年目となるため、利用者が日中活動で使用する部屋が経年劣化している。また、トイレの場所が遠いため、利用者の重度化、高齢化により排泄が間に合わない事がある。浴室はタイルから水が入り1階へ水漏れするため、使用できない状況である。
<どのように改善したいか>高齢化、重度化に対応するため、車いすや歩行器利用者でも移動しやすいよう畳をフローリングに改修したい。利用者が排泄を失敗しない環境を整えるため、部屋内洗面所にトイレを設置したい。浴室をタイル張りからユニットバスに改修して使用したい。
<期待される効果>安全で活動しやすい環境に整えることで、重度の障害や高齢の利用者がより多く活動できるようになり、生活の質の向上が期待される。トイレの環境を整えることで、排泄を自分で行う意欲の向上につながる。水漏れの心配なく浴室が使用できるようにする。

ありがとうメッセージ

配分金により3点の改修をしました。
日中活動で使用している和室の畳が劣化していたため、フローリングにて車椅子や歩行器の方でも利用しやすくなりました。今までは段差もあり、歩行が安定している方でもつまずいてしまい、怪我に繋がる危険性がありましたが、そのような心配もなく活動できます。
活動場所からトイレが遠いことで不便さがありましたが、トイレを近くに設置することで、利用者の方が自力でトイレに行くことができ、生活の質の向上につながっています。
浴槽が水漏れで使用できない状態でしたが、改修により使用で出来るようになりました。
高齢化や重度化に対応した安全に活動できる環境となり嬉しく思っています。
募金にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 建物の補修:床の改修、トイレ、ユニットバスの設置工事
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 障害者支援施設里山の家
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 建物の補修:床の改修、トイレ、ユニットバスの設置工事
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
50
収入の内訳
共同募金助成額
3,000,000
活動を実施した場所 障害者支援施設里山の家の日中活動場所
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る