<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度)

石川県社会福祉士会

『住居および就労不安定者の支援事業』

赤い羽根募金からの助成額
174,000 円
具体的な活動内容

県内の主要駅や公共施設周辺を巡回し、路上生活者と信頼関係を結び、住居や収入確保の支援を行う。
生活保護受給等により住居を確保した生活困窮者が孤立しないよう、自宅を訪問し、相談支援を継続する。
日本社会福祉士会が主催する研修会へ参加し、石川県内におけるリーダーを養成する。
県内における路上生活者が飢えや寒さによる最悪の事態を未然に防ぐことができ、また、住居を確保した後も孤立しないよう支援を継続することで安心した地域生活を送ることができる。さらに、支援にかかわる人材を育成することで県民の生活と権利を擁護することができる。

ありがとうメッセージ

 新型コロナウイルスの出現で社会が一変し、生活困窮に陥る県民が急増するなか、生活を支えるための支援制度が整備されています。しかし、その情報を入手できない世帯や複合的な生活課題を抱えており適切な支援制度を利用できない世帯も存在しています。各種福祉現場で活動している社会福祉士がこのような県民の緊急・一時的な生活ニーズに対応し、適切な支援制度の利用開始までをサポートすることが出来ました。
 また、県内の路上生活者は、数年に比べ減少していますが、金沢市内等の数名程度が確認でき、新たに住まいを失う恐れがある方も増加しています。
 社会福祉士会では、市民グループ等と連携し、路上生活者へ定期的に食糧をお届けし、生活相談に応じています。
 今後も、支援制度の利用にサポートが必要な県民の緊急・一時的な支援に加え、路上生活者への支援を通じて少しでも安心して暮らせる地域づくりを行っていきたいと思います。

いただいた寄付金は石川県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 住居および就労不安定者の支援事業
活動の目的 日常生活支援
団体名 石川県社会福祉士会
活動の対象 ホームレス
低所得者・要保護世帯
活動のテーマ・分野 生活困窮者支援
活動の機能・形態 相談
活動内容の補足事項 生活困窮者等の相談支援
助成金の使途 実費弁償
研修費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
30
総利用者数
136
収入の内訳
共同募金助成額
174,000
活動を実施した場所 県内全域、JR金沢駅・武蔵が辻や周辺駅周辺
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人石川県共同募金会

〒920-8557 石川県金沢市 本多町3丁目1番10号 石川県社会福祉会館2階
TEL:076-224-1212 FAX:076-222-8900
URL:http://www.akaihane-ishikawa.or.jp/
e-mail:a-isk@akaihane-ishikawa.or.jp

ページトップへ戻る