<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

いしかわSCD友の会

『脊髄小脳変性症及び多系統委縮症患者の社会参加促進事業』

赤い羽根募金からの助成額
61,000 円
具体的な活動内容

日頃、病気のため外出の機会の少ない会員に対し、会の事業として交流会を実施し、外出の機会、他人と接する機会としていただく。和気あいあいとお互いの顔を合せ、日頃の苦労を忘れる年1回の会員同士の親睦の機会として開催。

ありがとうメッセージ

木越町のハスネテラスに集まった石川県の患者会の会員と、参集がかなわなかった会員及び他県の患者会との間でネットを通じて親睦の交流会が実現しました。
また、1泊宿泊研修がコロナの影響で中止となり、変更のイベントとしてリモート交流会を企画しました。各患者と家族会の紹介と、地域患者会が抱える問題を共有し、小さな団体同士での活動協力を誓い合うことができました。
リモートができない会員には安否確認としてお宅訪問を行い、ご家族から患者の様子を聞くことができ活動に積極的に参加できました。
今後もこの活動を存続し、全国の患者・家族会の友の会と石川の脊髄小脳変性症・多系統萎縮症友の会が連携し、「こころの居場所」の輪を繋げていけるように一生懸命頑張りたい。
多くの寄付をしてくださった皆様、石川県赤い羽根共同募金の皆様には心から感謝申し上げます。

いただいた寄付金は石川県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 脊髄小脳変性症及び多系統委縮症患者の社会参加促進事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 いしかわSCD友の会
活動の対象 身体障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 リモート患者相談会・交流会事業
助成金の使途 材料等購入費
実費弁償
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
41
収入の内訳
共同募金助成額
61,000
活動を実施した場所 ハスネテラス・各自宅から(オンライン)
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人石川県共同募金会

〒920-8557 石川県金沢市 本多町3丁目1番10号 石川県社会福祉会館2階
TEL:076-224-1212 FAX:076-222-8900
URL:http://www.akaihane-ishikawa.or.jp/
e-mail:a-isk@akaihane-ishikawa.or.jp

ページトップへ戻る