<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

大阪市社会福祉協議会

『令和2年度 機関紙・情報誌・発行等広報啓発』

赤い羽根募金からの助成額
4,779,746 円
具体的な活動内容

「大阪の社会福祉」を毎月28,000部発行しました。ボランティア・市民活動情報誌COMVO(年齢層にとらわれず、広く市民に社会福祉の課題やボランティア・市民活動についての情報を伝え啓発する)を年10回、各号40,000部発行しました。ホームページにおいて、新しい情報をタイムリーに発信しました。コロナ禍のために生活が困窮された方への生活福祉資金の特例貸付の情報等、必要な情報の発信に努めました。ボランティア・市民活動センターHPの運用により、ボランティア・市民活動の担い手に役立つ新しい情報を発信することができました。さまざまな地域福祉活動、ボランティア・市民活動に取り組む方が、新型コロナウイ ルス感染症の影響下での活動の方向性や方法を考えるための参考資料として「コロナの中でもつながる方法」を発行しました。

ありがとうメッセージ

「大阪の社会福祉」では、コロナ禍における大阪市内の地域福祉活動を伝え続けることができました。ボランティア・市民活動情報誌COMVOを発行し、身近なボランティア情報やNPO・市民活動団体の活動等の紹介ができました。コロナ禍で活動を制限せざるを得ない状況が続く中、ボランティアを応援することができました。「ホームページ」のアクセス件数は80万件を超え、コロナ禍のために生活が困窮された方への生活福祉資金の特例貸付の情報等、必要な情報を発信し続けられました。コロナ禍の中、活動を継続するボランティア・市民活動団体を支援するため、助成金情報の充実を図り、年間183件の情報を発信することができました。地域福祉活動、ボランティア・市民活動に取り組む方が、コロナ禍での活動の方向性や方法を考えるための参考資料として「コロナの中でもつながる方法」を発行することができました。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は大阪府で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 令和2年度 機関紙・情報誌・発行等広報啓発
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 大阪市社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
福祉やボランティアに関心のある人
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 大阪の社会福祉・COMVOの作成、HPの運用、ボランティア・市民活動に係る広報
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料購入費
企画・調査・研究費
広報費
資料・資材作成費
備品購入費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
47
総利用者数
1,000,811
部数・個数
739,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
4,779,746
活動を実施した場所 大阪市内全域
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■大阪府共同募金会

〒542-0065 大阪市中央区 中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内
TEL:06-6762-8717 FAX:06-6762-8718
URL:http://www.akaihane-osaka.or.jp
e-mail:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp

ページトップへ戻る