<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

大阪市社会福祉協議会

『令和2年度 居場所づくり支援事業』

赤い羽根募金からの助成額
1,500,000 円
具体的な活動内容

コロナ禍でも孤立を防ぎ、人と人とが支え合うことができる地域づくりの推進を目的に、区社協や地域社協、特定非営利活動法人等に広く周知をおこない、高齢者の居場所づくり活動、こども食堂等が助成金を活用し、感染症対策やさまざまな工夫を凝らしコロナ禍での居場所づくりに取り組まれました。市内各所に取組みが広がり、人と人とがつながれる安心できる場所が身近にあるという情報を伝え、新たな活動の展開の一助となるよう報告書を作成しました。

ありがとうメッセージ

コロナ禍で従来のつながりづくりや居場所づくりが困難となるなか、社協、地域住民、NPO法人などの団体などが参画し、新しい形のつながりや居場所づくりの取組みが展開され、コロナ禍においても居場所づくりの活動に取り組んでいただくことができました。
活動報告書を作成し、これらの活動をたくさんの方に知っていただくことで、地域において新たな居場所(活動)を創出するための一助にしていただきたいと考えています。貴重な配分をいただき、本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は大阪府で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 令和2年度 居場所づくり支援事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 大阪市社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
居場所づくりに取り組む支援団体等
活動のテーマ・分野 まちづくりの推進
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 地域での居場所づくり(各世代が交流できる場、さまざまな住民が集える場、社会参加や役割が感じられる場、学習支援や食の支援も含むこどもの居場所など)
助成金の使途 謝礼
保険料
施設・備品の借上料
広報費
備品購入費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
130
総利用者数
1,101
収入の内訳
共同募金助成額
1,500,000
活動を実施した場所 中央区・西区・天王寺区・西淀川区・東成区・阿倍野区・住之江区・東住吉区
活動を実施した年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■大阪府共同募金会

〒542-0065 大阪市中央区 中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内
TEL:06-6762-8717 FAX:06-6762-8718
URL:http://www.akaihane-osaka.or.jp
e-mail:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp

ページトップへ戻る