<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

山形県老人クラブ連合会

『第49回全国老人クラブ大会開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

老人クラブは、これまで高齢者が主体的に健康づくりや介護予防の活動に取り組み、自立した生活や生きがいのある生活を目指し、健康寿命の延伸をはかっている。また、住み慣れた地域で高齢者の暮らしをお互いに支える「友愛活動」を展開している。本大会では、これらの活動交流を中心に、今後の老人クラブ活動の発展と高齢者福祉の向上を期し開催するものである。

ありがとうメッセージ

「第49回全国老人クラブ大会」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、全国から参集される皆さんの安全を考慮し、開催を中止とすることになりました。山形県としては、初めての開催であり、全国から集う仲間との交流を楽しみにしていましたが、誠に残念な結果となりました。しかし、「山形のおもてなし」を遺憾なく発揮して、「友愛のハガキ」で山形の思いを伝える「おもてなしメッセージカード」づくりに取り組みました。このカードに、山形県の花「べにばな」の種を添えて全国の仲間に贈呈し、大変喜ばれました。全国各地にこの種を撒いて、紅花が咲き誇る頃、山形を思い出していただき、ぜひご来県くださることの願いを込めました。この新型コロナウイルス感染症の拡大が一日も早く収束し、平穏な生活を取り戻せるよう、ご支援ご協力をお願い致します。

いただいた寄付金は山形県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 第49回全国老人クラブ大会開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 山形県老人クラブ連合会
活動の対象 高齢者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 第49回全国老人クラブ大会
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
企画・調査・研究費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
20
総利用者数
1,600
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 山形市内
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人山形県共同募金会

〒990-0021 山形市小白川町 2-3-31 山形県総合社会福祉センター
TEL:023-622-5482 FAX:023-622-5463
URL:http://akaihane-yamagata.jp/
e-mail:akaihane@yamagata.email.ne.jp

ページトップへ戻る