<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

栃木県自閉症協会

『自閉症児者支援のための研修・啓発等事業』

赤い羽根募金からの助成額
242,141 円
具体的な活動内容

・自閉症児者への理解と支援を促すための講演会事業
・自閉症児者支援のための研修事業
・自閉症についての啓発事業(会報の発行・配布、リーフレット等の作成等)
・自閉症児者とその家族、支援者のための相談事業
※「講演会事業」及び「研修事業」は、コロナ禍のため事業を中止としました。
※「啓発事業は、コロナ禍のため事業を縮小して実施しました。

ありがとうメッセージ

栃木県自閉症協会は、2019年で創立40周年を迎えました。
自閉スペクトラム症を含む発達障害についてメディアでも取り上げられるようになりましたが、広く理解されていない現状があります。「自閉症」というわかりにくい障がいを一人でも多くの方に理解してほしい!
私たちが最も力を入れているこの活動に、今年も共同募金を使わせていただきました。
国連が定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」の啓発イベントとして、「自閉症啓発コンサート」、「ブルーライトアップ」、「自閉症啓発パネル展」、啓発リーフレット等の配布を行いました。また、定期的に電話相談も行っています。これらの活動を今後も続けていくことが、「自閉症」への理解をさらに広め深めることにつながっていくものと考えております。このように充実した活動ができますのも、募金にご協力くださった皆様のお陰と大変感謝しております。改めて心よりお礼を申し上げます。

いただいた寄付金は栃木県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 自閉症児者支援のための研修・啓発等事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 栃木県自閉症協会
活動の対象 その他
自閉症児者
活動のテーマ・分野 社会的孤立防止
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 支援者養成事業等
助成金の使途 広報費
研修費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
190
収入の内訳
共同募金助成額
242,141
活動を実施した場所 栃木県
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人栃木県共同募金会

〒320-8508 栃木県宇都宮市 若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-622-6694 FAX:028-625-9643
URL:http://www.akaihane-tochigi.or.jp/
e-mail:kyoubo@akaihane-tochigi.or.jp

ページトップへ戻る