<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

ポプラ工房

『物置整備事業』

赤い羽根募金からの助成額
400,000 円
具体的な活動内容

当事業所では、主に焼き菓子の製造・販売、ギャラリー喫茶ポプラの運営、菓子箱折り、資源回収等を行っており、令和2年度からは新規事業として、患者の私物の洗濯業務を針生ヶ丘病院から請負う予定である。現在、病院から借用している作業場で病院清掃用モップの洗濯を行っているが、私物洗濯を始めるに当たり、作業場がかなり手狭になることが予想される。
そこで、共同募金の配分金を活用して洗濯前と洗濯後のモップを保管する物置を整備し、利用者の工賃向上や一般就労へのステップアップを目指して参りたい。
なお、令和元年度はその準備期間として病院側で洗濯棟の改修工事を行い(令和元年11月末完成済)、当事業所では助成金を活用して業務用洗濯乾燥機等を準備する計画で進めている(令和2年1月末助成決定)が、資金的に物品を保管する物置の整備までは手が回らないため、共同募金の配分金により事業を実施するものである。

ありがとうメッセージ

令和元年度から病院内で使用するモップの洗濯を委託業務として始め、令和2年度からは病院に入院する患者さんの私物の洗濯業務を請け負っています。
このたびの赤い羽根の助成金は、洗濯前と洗濯後のモップを保管する物置整備のために活用させていただきました。物置を二つ設置することができ、清潔感もばっちりです。
赤い羽根助成金で購入したことを示す専用のステッカーを物置の取っ手の上に貼らせていただきました。物置を使用するたびに助成をいただいたことが分かります。作業導線が良くなったことで、今まで以上に仕事がはかどるものと期待しているところです。
寄付者の皆さま、本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 物置整備事業
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 ポプラ工房
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 物置
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
55
部数・個数
2
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
400,000
活動を実施した場所 ポプラ工房
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る