<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

“社会を明るくする運動”仲多度地区推進委員会

『“社会を明るくする運動”(広報活動、中学生弁論大会、小学生作文コンクール等)』

赤い羽根募金からの助成額
50,000 円
具体的な活動内容

“社会を明るくする運動”の強調月間である7月に、総理大臣および県知事の更生保護に関するメッセージをまんのう町長に伝達するための伝達式及び広報活動の出発式を行い、住民各位に更生保護の重要性を周知するとともに、公開ケース研究会で、実際の事件等を住民と検証し、これからの更生保護活動に生かす。
また、満濃中学校で弁論大会を開催し、社会を明るくするためにどのようにしたら良いかを子どもたちと一緒に考える。

ありがとうメッセージ

 今年は、コロナ禍のため”社会を明るくする運動”の様々な活動が延期及び中止となる中、感染防止対策を講じつつ、できうる活動を取り組んでまいりました。
 そのような中、社明運動の作文コンテストにおいて、満濃中学校の生徒が表彰を受けたことは、長年の活動成果が出たと思います。
 様々な活動を実施していくためには、啓発ポスター等の資材も必要であり、その作成にかかる費用の一部を共同募金から援助いただき大変感謝しております。今後ともよろしくお願いします。

いただいた寄付金は仲多度郡まんのう町で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 “社会を明るくする運動”(広報活動、中学生弁論大会、小学生作文コンクール等)
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 “社会を明るくする運動”仲多度地区推進委員会
活動の対象 更生保護関係者
高齢者全般
障害児者全般
児童
青少年
住民全般
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 就労支援
活動内容の補足事項 更生保護事業
助成金の使途 材料等購入費
資料・資材作成費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
4
総利用者数
41
収入の内訳
共同募金助成額
50,000
活動を実施した場所 まんのう町役場、満濃中学校
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■まんのう町共同募金委員会

〒769-0313 仲多度郡まんのう町生間 415-1 役場仲南支所内 町社協
TEL:0877-77-2991 FAX:0877-77-2992
e-mail:manno-syakyo@mg.pikara.ne.jp

ページトップへ戻る