<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

マーシーミュージック

『機器備品整備:ピアノ(2)、ピアノ関連用品(椅子、補助台等)』

赤い羽根募金からの助成額
700,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>当事業所は、障害児に対し、音楽・アートで能力を開花させることを目的とした支援を行っている。音楽・アートに特化した専門的な支援を行う福祉事業所は珍しいため、利用希望者は途切れることのない状況である。音楽の指導には質の良い楽器が不可欠であるが、中古ピアノしか所有していないため本格的な支援が難しい状況にある。
<どのように改善したいか>新しいピアノを2台整備したい。新調したピアノの正しい音階と良い音色により、芸術的指導の水準をさらに向上させるとともに、音感に優れた障害児の能力をより一層引き出せるよう環境を整えたい。
<期待される効果>現在の中古のピアノでは補いきれなかった芸術的指導の水準が向上する。正しい音階のピアノに触れることで、当事業所を利用する子どもたちの感性がより一層豊かになり、音感に優れた障害児の音楽能力もさらに高めることにつながる。

ありがとうメッセージ

この度は施設の整備費をご支援いただきまして深く感謝しております。今回、アップライトピアノ、椅子、足台を整備したマーシーミュージックには約100名の何らかの障がいのある子ども達が通所しております。音楽等の活動を通じて療育的、教育的、芸術的に子ども達の才能を伸ばす事を目的とした支援を行う障がい児通所施設は近隣でも珍しいことから、ほとんどの障がい児が数年にわたり通所を継続しています。今回、新しいピアノと備品を整備いただいた事で、音に敏感もしくは、音感に優れた障がいのある子ども達は以前にも増して向上心や意欲を持って音楽指導を受けられるようになりました。また、ピアノ演奏に適した椅子と補助台を整備したことで子ども達の集中力は以前よりも高まり、そのことからより水準の高い芸術的指導を提供する事が出来るようになりました。子ども達の感性を育むピアノと備品を今後も大切に使用させていただきます。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備:ピアノ(2)、ピアノ関連用品(椅子、補助台等)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 マーシーミュージック
活動の対象 障害児者全般
乳幼児
児童
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備:ピアノ(2)、ピアノ関連用品(椅子、補助台等)
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
90
収入の内訳
共同募金助成額
700,000
活動を実施した場所 マーシーミュージック施設内
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る