<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

サポートフレッシュ

『建物の補修:玄関のスロープ設置、床改修、フェンス改修工事』

赤い羽根募金からの助成額
290,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>地域交流憩いの場で使用する部屋の床に傷みが生じており、参加者が転倒する恐れがある。また玄関に段差があるため、車いす利用者がスムーズに移動できない状況である。また、フェンスが破損し、隣接の敷地や庭への通路に突出しているため、通行に支障が生じている。
<どのように改善したいか>転倒等利用者に危険が及ぶことのないよう床を補強し、車いす利用者がスムーズに移動できるよう玄関にスロープを設置したい。隣地への侵害をなくし安全に通行するため、フェンスを取り替えたい。
<期待される効果>床を補強し、スロープを設置することで、車いす利用者も安心して利用が可能になる。また、全体に蛍光塗料を施して目立つフェンスに取り替えることで、人の集まる場所のシンボルとなり、地域の防犯意識向上にもつながる。

ありがとうメッセージ

共同募金の配分金により、フェンスの制作と玄関にスロープを設置することができました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。フェンスは、交通安全と防犯に役立てるように制作しました。朝は子どもさんたちの通学路となり、皆さんが笑顔になって頂けるようにと願い制作しました。夜はよく光りますので、暗い夜道には交通安全となり、防犯では砂利をひいています。玄関スロープを設置させて頂きまして、足の不自由な方のために役立っています。これからも、皆様に笑顔になって頂けますように頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 建物の補修:玄関のスロープ設置、床改修、フェンス改修工事
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 サポートフレッシュ
活動の対象 高齢者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 建物の補修:玄関のスロープ設置、床改修、フェンス改修工事
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
5
収入の内訳
共同募金助成額
290,000
活動を実施した場所 サポートフレッシュ施設内
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る