<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

新川地区社会福祉協議会

『地域福祉活動推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
576,854 円
具体的な活動内容

1.民生委員、福祉委員合同の研修会(年3回予定)実施予定。両委員の交流を深め、福祉の増進に努める。
2.高齢者福祉として、福祉サロンを実施した。敬老会は中止し、敬老対象者には記念品を配布した。児童福祉として地区内の小学校、中学校に消毒用アルコール・ハンドソープを提供した。天体観測や花火大会を実施し、放課後子ども教室の支援、小学校新入学児への記念品贈呈を行った。
3.母推委員会と共働で、育児サークルや赤ちゃん訪問を実施し、児童福祉の増進に努める。

ありがとうメッセージ

コロナ禍で消毒用アルコールが不足状態の時期に、感染防止の一助になればという思いで、地区内小学校・中学校に消毒用アルコール・ハンドソープを寄付することが出来ました。
又、花火でコロナ禍をぶっ飛ばし、災害のない穏やかな新年を迎えてほしいとの願いから「花火で厄払いを」という企画や、冬空の天体観測を行いました。皆様の温かいご支援のお陰で、子供たちの喜ぶ姿を目にすることができました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は宇部市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 地域福祉活動推進事業
活動の目的 日常生活支援
団体名 新川地区社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
高齢者全般
乳幼児
児童
民生委員、福祉委員合同の研修会。敬老会や福祉サロン。育児サークルや赤ちゃん訪問。
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 情報・コミュニケーション支援
活動内容の補足事項 1.新入学児への記念品贈呈 2.親子バス旅行 3.育児サークル支援 4.敬老会 5.社協研修会(全3回) 6.ふれあいサロン
助成金の使途 謝礼
保険料
見舞金品・祝い金品
研修費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
40
総利用者数
500
収入の内訳
共同募金助成額
576,854
活動を実施した場所 新川地区
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会宇部支会

〒755-0033 宇部市 琴芝町2丁目4-20 宇部市社会福祉協議会内
TEL:0836-33-3131 FAX:0836-22-4393
e-mail:ubeshakyo@m7.dion.ne.jp

ページトップへ戻る