<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

梅ヶ丘学園

『機器備品整備:グランド屋外電源照明一式』

赤い羽根募金からの助成額
1,000,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>当学園では防災用品(発電機・ランタン・非常食・防災テント・防災リヤカー・シュラフ等)の拡充を図ってきた。建物への被害が発生した際には、グランドにテントを設置し防災拠点として過ごすことを想定している。ランタン等では十分な明かりが確保できないため、夕方過ぎは暗い中を過ごさなければならない状況が予想される。
<どのように改善したいか>平時は通常の夜間照明として、停電時は発電機を接続して使用できる照明を運動場4か所に設置したい。
<期待される効果>夜間での被災の場合、明かりを確保することで、防災拠点の速やかな設置ができる。暗い中を過ごさなければならない入所児童の安心・安全に繋がる。また、被災時の地域住民の一時受け入れが可能となる。

ありがとうメッセージ

この度は、共同募金の配分金を頂き誠にありがとうございます。このグランド屋外電源照明工事のおかげで、平時は夜間照明としてクラブ活動等の実施を安全に行う事が出来るようになりました。また、災害時等の非常時には停電対策として発電機を接続して照明を確保することで、グランドを防災拠点として活用しつつ、被災者の生活拠点として活用することを想定しており、被災者の安心・安全の一助になると考えております。災害を起こらないことが一番ですが、いざという時のために今回の配分金のおかげで被災時の復旧・復興がいち早く取り組めたら良いと考えております。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備:グランド屋外電源照明一式
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 梅ヶ丘学園
活動の対象 養護児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備:グランド屋外電源照明一式
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
55
収入の内訳
共同募金助成額
1,000,000
活動を実施した場所 梅ヶ丘学園グランド
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る