<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

居宅介護事業所レインボーはうす

『車両整備(1500cc)(乗車定員7人)』

赤い羽根募金からの助成額
1,200,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>現在、5台の車両(内2台は軽の車いす車両)をフル稼働し、障害児者の居宅介護事業を実施している。いずれの車両も福祉有償運送の許可を得て、通院介助、移動支援、行動援護、同行援護において欠かせないが、小型で3列シートの車両が走行距離20万㎞を超え、10月で車検が切れ廃車をする予定である。他害行為のある強度行動障害の利用者の安全送迎は必須であり、10月廃車以降、同種類の車両を確保する必要がある。
<どのように改善したいか>3列シートの車両を確保することで、新城市内唯一の行動援護事業を行う当事業所の支援の量と質を持続させ、家族との外出等が困難な強度行動障害の利用者からの利用申し込みを断ることがないよう車両体制を整えたい。
<期待される効果>外出支援の難しい強度行動障害の利用者の自立支援と社会参加を確保することができる。事業所としても役割、使命を果たすことが可能となる。

ありがとうメッセージ

レインボーハウスは、新城市内の行動援護事業を行っていますが、3列シートの送迎車両を確保したことにより、支援の質や量を持続することができています。家族との外出が困難な強度行動障害等の利用者からの申し込みも車両不足でお断りすることもありません。車両の3列目に利用者に座ってもらうことで、運転手の操作を妨げる心配も無くなりました。この車両は強度行動障害の利用者を支援できる貴重な社会資源として、また、外出の難しい方に対して自立支援と社会参加への一助となっています。ありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 車両整備(1500cc)(乗車定員7人)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 居宅介護事業所レインボーはうす
活動の対象 知的障害児者
身体障害児者
精神障害者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 車両整備(1500cc)(乗車定員7人)
助成金の使途 車両購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
91
収入の内訳
共同募金助成額
1,200,000
活動を実施した場所 居宅介護事業所レインボーはうす
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る