<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

南山寮

『機器備品整備:箱庭療法用具一式』

赤い羽根募金からの助成額
120,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>21年前に設置した心理治療室に箱庭療法の用具はあるものの、経年劣化等による破損や偏りがあり、増え続ける被虐待児や愛着障害児に対し、十分な心理療法を行うことができていない。
<どのように改善したいか>カウンセリング対象児童の心象風景が箱庭に描写されやすいように、人物や学校等がテーマのフィギュアを中心に用具を充実させたい。
<期待される効果>箱庭療法の用具の充実により、箱庭の造形を通して多岐にわたる心象の展開が期待でき、入所児童のトラウマ治療や情緒面の成長につながる。

ありがとうメッセージ

 多種多様な箱庭療法用品をご寄贈いただき、箱庭制作における表現の幅が広がりました。例えば恐竜セットは攻撃性、上下関係、加虐、被虐関係を表現しやすいテーマを持っており、複数の子どもが家庭、学校、施設内の対人関係上の葛藤や課題を表現しています。守られた空間で心の内を自由に表現することが治療的であり、さらにその表現に託された子どもの思いを心理士が推察し寄り添うことで、過去や現在において傷ついた心の修復、回復が望めます。その子がその子らしくいられるよう、また豊かな人生を歩んでいけるように心理療法を行い、皆様にご寄贈いただいた物品を役立てていく所存です。ありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備:箱庭療法用具一式
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 南山寮
活動の対象 養護児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備:箱庭療法用具一式
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
46
収入の内訳
共同募金助成額
120,000
活動を実施した場所 南山寮相談室
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る