<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

名古屋養育院

『建物の補修:娯楽室の床改修工事』

赤い羽根募金からの助成額
510,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>当施設の娯楽室は子ども達が遊び学習しお茶会などグループワークを行うなど皆が集う場所である。娯楽室のビニール畳はH11年度の新築移転当初より設置し、消毒なども行い衛生的にたもっているが、老朽化のため色あせて擦れており、また学習用机や椅子を設置していることもあって破れている箇所もある。
<どのように改善したいか>子ども達の生活環境改善のために老朽化した娯楽室(2室)のビニール製の畳をフローリングにしたい。
<期待される効果>子ども達の中には不適切な環境で生活していた経験から、他者との関係をうまく築けずに学校でトラブルになることがある。娯楽室は遊んだり勉強するだけの場所だけでなく、他者と過ごすことにより関係を築けるように職員が手助けしながら支援をする、子どもを養育する上での大切な場所である。環境を良くすることにより子どもの生活の励みになるものと考えている。

ありがとうメッセージ

 この度は娯楽室のビニール製畳をフローリングにする工事に掛かる費用を寄付して頂き誠にありがとうございます。当院の娯楽室は子どもたちが遊び学習し、お茶会などのグループワークを行うなど皆が集う場所となっており、生活に欠かせない場所となっています。娯楽室のビニール畳につきまして、きれいに掃除し消毒も行い衛生的に保っていましたが、老朽化のため摺れや破れが目立つようになり更新の時期になっていました。工事する前に、多くの皆様からのご支援で工事代金の補助を頂いて工事することを子どもたちにつたえさせて頂きました。工事が完了し、新しく明るくなった娯楽室で楽しそうに騒いでいる子もいましたが自然と落ち着き、明るくなった娯楽室でいつも通り落ち着いて生活しています。多くの皆様の善意を忘れることなく、これからも子どもたちの養育に精一杯努力して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 歳末たすけあい
活動の名称 建物の補修:娯楽室の床改修工事
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 名古屋養育院
活動の対象 養護児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 建物の補修:娯楽室の床改修工事
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
50
収入の内訳
共同募金助成額
510,000
活動を実施した場所 名古屋養育院1階娯楽室及び2階娯楽室
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る