<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

横浜市社会福祉協議会

『身近な地域のつながり・支えあい活動推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
236,851 円
具体的な活動内容

子どもの貧困、8050問題等、様々な生活課題を抱えながらも社会的孤立や制度の狭間により支援に結びついていない人を、深刻な状況になる前に発見し、見守り支えあえる地域づくりを進めました。
推進のために職員育成を目的とした研修や出前勉強会を開催しました。また、コロナ禍で増加した生活困窮者向けの食料支援について、区社協を通じて配送を行いました。
(1)基幹研修 コミュニティソーシャルワーク研修 1/5開催 参加者 352名
 講師:日本社会事業大学 准教授 菱沼幹男氏
(2)基幹研修 コミュニティワーク研修 3/1開催
 講師::同志社大学 教授 永田 祐氏  参加者 349名
(3)出前勉強会
 講師:市社協職員
 青葉区 11/2 開催 参加者14名・港南区 11/11 開催 参加者9名
(4)生活困窮者向けの食糧支援の配送

ありがとうメッセージ

 本会が行う地域づくりの根幹となる考え方である「身近な地域のつながり支え合い推進事業」の浸透を目指した研修の開催にあたり、講師謝礼等に募金を活用させていただきました。
研修の開催は、職員の人材育成や意識啓発に欠かせない事業であるため、非常にありがたく感じております。
 コロナ禍においては、困窮者が増加したため、募金を財源として食料を困窮者に届けることが出来、大変助かりました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は横浜市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 身近な地域のつながり・支えあい活動推進事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 横浜市社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
市内18区社協
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 その他の活動
活動内容の補足事項 計画推進、調査・研究
助成金の使途 企画・調査・研究費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
4
総利用者数
724
収入の内訳
共同募金助成額
236,851
活動を実施した場所 横浜市健康福祉総合センター他
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■神奈川県共同募金会横浜市支会

〒231-0062 神奈川県横浜市中区 桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター内
TEL:045-201-8617 FAX:050-3153-7767
URL:https://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/homeTown?data.jisCd=14100

ページトップへ戻る