<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

川崎市社会福祉協議会

『障害者の日キャンペーン事業』

赤い羽根募金からの助成額
278,718 円
具体的な活動内容

「障害者週間」にあわせ、障害福祉についての市民の理解と参加の輪を広げ、共に生きる福祉のまちづくりを推進することを目的に、市内主要駅頭において広報啓発用のチラシ入りティッシュの配布、ポスターの作成・掲示を行い、啓発活動を実施する。

ありがとうメッセージ

12月3日から12月9日の障害者週間に合わせて、障害福祉についての市民の理解と参加の輪を広げ、共に生きる福祉のまちづくりを推進することを目的に実施している事業です。
12月5日に川崎駅、武蔵溝ノ口駅、新百合ヶ丘駅で川崎市社会福祉協議会障害者団体部会の会員団体の紹介チラシとポケットティッシュを配布しました。コロナ禍での活動でしたので、例年より配布時間を短くし、配布しきれなかった分については、区役所や社協の窓口に配架しました。
また、かわさきFMへの出演、JR南武線主要駅(川崎駅、武蔵小杉駅、武蔵中原駅、武蔵溝ノ口駅、登戸駅)に啓発ポスターを掲示、川崎駅のアゼリアビジョンでの広報など、様々な広報啓発活動を行いました。
赤い羽根共同募金のご支援をいただきありがとうございました。

いただいた寄付金は川崎市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 障害者の日キャンペーン事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 川崎市社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 広報啓発用チラシ入りティッシュ配布、啓発ポスター作成
助成金の使途 謝礼
保険料
材料等購入費
広報費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
3,000
部数・個数
3,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
278,718
活動を実施した場所 JR川崎駅・武蔵溝ノ口駅前、小田急線新百合ヶ丘駅前
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■神奈川県共同募金会川崎市支会連合会

〒211-0053 神奈川県川崎市 中原区上小田中6-22-5川崎市総合福祉センター 市社会福祉協議会内
TEL:044-739-8716 FAX:044-739-8737

ページトップへ戻る