<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和元年度の募金をもとに行われた活動)

修学院保育園

『組立式プール整備』

赤い羽根募金からの助成額
1,000,000 円
具体的な活動内容

修学院保育組立式プール整備
令和元年度、待機児童解消のために既存のコンクリート製プールを解体撤去し、その跡地と園庭の一部を用地にして園舎を増築しました。それにより令和2年度からプール遊びは組み立て式のFRP製プールを購入し、3歳以上の子どもたち約70名のプール遊び活動を安全に楽しく実施したいと計画しています。従来のプールは炎天下であったために塩素の蒸発が早く、また熱中症も危惧されました。令和2年度からは、コの字型の本館1階テラスに組み立て式プールを設置するため、直射日光が当たらず、より衛生的で安全なプール遊び環境を子どもたちに提供することができます。

ありがとうメッセージ

 この度は、組み立て式プールの購入に助成いただき、ほんとうにありがとうございました。お陰さまで、年々厚さが厳しくなる夏ですが、子どもたちは楽しく、涼しく過ごすことができるようになり、感謝しております。
楽しいプール遊びを満喫できることは勿論、その他にも以下のような効果がありましたことを報告させて頂きます。
(1)組み立て式であることの利点として、日よけテントの下に設置することができるので、熱中症対策に効果があります。消毒薬の蒸発を軽減することができ、より衛生的に活動することができます。
(2)FRP製であることの利点として、以前はコンクリート製のプールだったため周辺での転倒事故が心配でしたが、テラス内に設置するため。そうした心配が軽減し安全にプール遊びを行うことができます。プール遊び期間終了後はテラスを遊び場として活用でき、敷地の狭い保育園としてはとても有難いです。

いただいた寄付金は京都府で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 組立式プール整備
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 修学院保育園
活動の対象 児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 保育所の組立式プール整備
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
70
収入の内訳
共同募金助成額
1,000,000
活動を実施した場所 修学院保育園
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人京都府共同募金会

〒604-0874 京都府京都市 中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375 ハートピア京都
TEL:075-256-9500 FAX:075-256-9505
URL:https://akaihane-kyoto.or.jp
e-mail:kyoto-akaihane@akaihane-kyoto.or.jp

ページトップへ戻る