<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

熊本県障害児・者親の会連合会

『障がい児者・家族の作文発表会』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

障がい児・者への理解・啓発を目的として、社会への共感を得るため、障がい児者・家族からの作文を募り、発表会を開催します。作文のテーマは、「ありがとう」とし、障がい児者本人から両親、お世話になった人への感謝の思いをメッセージにして贈ります。

ありがとうメッセージ

障がい児・者への理解・啓発を目的として、社会への共感を得るため、障がい児・者本人、きょうだい及び両親からの作文を募り、県内の支援学校の生徒と親の会から、65点の応募がありました。作文のテーマを「ありがとう」としましたのは、美しい言葉であり、言葉の中には色々な思いが詰まっています。「ありがとう」の一言で相手の心が変わり、嬉しくなる「魔法の言葉」ではないかと思います。感謝する相手に、言葉では上手く伝える事は出来ませんが、作文を書くことによって、自分を知り、自分を表現し、心の中の思いを形にし、作者の思いを知ることが出来て、読み方に感動を与えてくれます。障がい児・者本人からの大切な方へのメッセージ、両親やお世話になった人への感謝の思いが作文に綴られます。作文発表会は、共同募金配分金を戴き、盛会に終えることが出来ました。ご寄付をいただきました皆様にお礼と感謝を申し上げます。

いただいた寄付金は熊本県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 障がい児者・家族の作文発表会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 熊本県障害児・者親の会連合会
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 障がい児者・家族の作文発表会
助成金の使途 入場料・使用料
備品購入費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
150
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 くまもと県民交流館パレアホール
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人熊本県共同募金会

〒860-0842 熊本県熊本市中央区 南千反畑町3番7号 熊本県総合福祉センター
TEL:096-354-3993 FAX:096-353-4566
URL:http://www.akaihane-kumamoto.jp
e-mail:info@akaihane-kumamoto.jp

ページトップへ戻る