<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

荒尾市民生児童委員協議会

『民生児童委員協議会運営事業』

赤い羽根募金からの助成額
540,000 円
具体的な活動内容

啓発事業として民児協だよりを作成、荒尾市全世帯(約21,790世帯)に配布。(年2回)児童部会の研修で、児童養護施設シオン園キッズケアセンター長、久佐賀眞理様を講師に招き、「キッズケアセンターの役割」についてご講演頂いた。❝民生委員のための経済的困窮者支援ハンドブック❞を購入して、経済的困窮者の支援と民生委員に期待される役割、経済的困窮者の支援で大切な視点や特に意識すべきこと等について研鑚を積んだ。

ありがとうメッセージ

地域の子どもからお年寄り、障がいがある方など、地域の皆さんの困りごとの相談を受けたり、ひとり暮らしのお年寄りの訪問を行ったりする民生委員・児童委員の活動には勉強が必要です。さらに、このコロナ禍において住民生活に変化が起きているなかで、民生委員・児童委員にどのようなことが期待されているか、どのような心構えで活動すべきかなど勉強することが増えています。
この度、共同募金から助成金を知ってもらうために荒尾市全部の世帯に広報誌を配ることもできました。
地域の方からも「民生委員・児童委員の顔がわかってよかった」や「民生委員になるにはどうしたらいいのか?」といった問い合わせもあり、私たちも本当に嬉しく思いました。これも全て、募金をしてくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。

いただいた寄付金は荒尾市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 民生児童委員協議会運営事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 荒尾市民生児童委員協議会
活動の対象 住民全般
障害児者全般
児童
青少年
受民全般
活動のテーマ・分野 地域活動
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 民生委員研修・啓発事業
助成金の使途 材料等購入費
広報費
研修費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
12
総利用者数
100
収入の内訳
共同募金助成額
540,000
活動を実施した場所 荒尾市内
活動を実施した年度 令和3年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■荒尾市共同募金委員会

〒864-0011 荒尾市下井手 193-1
TEL:0968-66-2993 FAX:0968-66-2994
e-mail:mika.fijita@arao-shakyo.com

ページトップへ戻る