<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

あいらぶ工房

『聴覚障害者情報保障』

赤い羽根募金からの助成額
50,000 円
具体的な活動内容

あいらぶ工房の利用者は全員が聴覚障がいを持っており、また職員も複数名が聴覚障がいを持っている。この書画カメラ(実物投影機)を活用することで、資料を見ながら(手話による)話を聞くことができるようになる。

ありがとうメッセージ

なかま自治会もお話しわかります。
ありがとう。

いただいた寄付金は大阪市港区で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 聴覚障害者情報保障
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 あいらぶ工房
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 情報・コミュニケーション支援
活動内容の補足事項 実物投影機の購入
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
60
収入の内訳
共同募金助成額
50,000
活動を実施した場所 あいらぶ工房
活動を実施した年度 令和3年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■港地区募金会

〒552-0007 大阪市港区弁天 2-15-1 港区社会福祉協議会
TEL:06-6575-1212 FAX:

ページトップへ戻る