<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

ハッピーラボ

『コロナウィルスの影響で学校へ行けなくなった子供たちへの教育相談及び居場所作り』

赤い羽根募金からの助成額
180,000 円
具体的な活動内容

新型コロナウイルスによる変則的な休暇の影響で、学校に行くことができない子どもたちが増加し保護者からの相談件数が増えている。不登校となった子どもを抱える保護者の相談の場、子どもたちの居場所を提供したい。(毎週水曜日 午後1時~3時を予定)
実施予定の会場は、エアコンが整備されていないため、参加者が気持ちよく話ができるように環境を整えたい。また、感染予防のため空気洗浄機も整備したい。

ありがとうメッセージ

新型コロナウィルスの影響で、学校の休み変則化や学習方法・内容の変化、親の仕事の関係や両親の不仲などでの子供への不安やストレスなどにより、元々増加傾向だった不登校の子ども達がさらに増加しています。私どものような地域密着で福祉活動(子どもから高齢者までの支援)を志している者にとって、活動資金や場所の確保、設備を整えることも重要な活動ですが、支援の賛同者を探す事・集めることは、容易ではありません。このような助成をいただけることで、私たちの地域に福祉活動をご理解いただき応援していただける方々がいらっしゃることを実感できるため、心の面での活動の大きな原動力ともなっております。これからも活動の輪を広げながら、少しでも多く地域貢献ができるよう活動してまいります。今回は助成をありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 コロナウィルスの影響で学校へ行けなくなった子供たちへの教育相談及び居場所作り
活動の目的 日常生活支援
団体名 ハッピーラボ
活動の対象 その他
児童
新型コロナウィルス感染症の影響下で日常生活に困難を抱える人
活動のテーマ・分野 社会的孤立防止
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 教育相談、居場所づくり
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
8
総利用者数
28
収入の内訳
共同募金助成額
180,000
活動を実施した場所 名古屋市中区正木4-2-30 第三フクマルビル2-A
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る