<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

社会福祉法人広野町社会福祉協議会

『車椅子同乗用軽自動車整備事業』

赤い羽根募金からの助成額
1,220,000 円
具体的な活動内容

本会では、公共交通機関を自力で利用できない方を対象に、車椅子同乗移送車の貸出し事業(家族運転)を行っている。具体的には、平成27年度に共同募金の配分金で整備した車両と他業務でも使用している福祉車両(軽自動車、平成13年式、走行距離17万キロ超)の合計2台で事業を行っているが、福祉車両の老朽化が著しく修理も不可能であるため、使用することができない。
本町では震災中からいわき市への通院者が多く、また一人暮らし高齢者、更には自宅で生活する中重度の高齢者も増え、車両の利用希望者が年々増加してきていることから、共同募金の配分金を活用して、老朽化した車両の更新を行うものである。

ありがとうメッセージ

当会では外出支援サービス事業を行っており、病院や各関係機関への送迎で毎日のように外出支援用の車両が稼働しております。
保有する2台の車両で対応してきましたが、震災中からいわき市への通院者が多いこともあり車両の老朽化が進み、加えて、利用者数の増加に対応できるだけの車両がないため、利用をお断りせざるを得ないなど、町民の皆さまにご不便をおかけする状況にありました。
今回、お蔭様で赤い羽根共同募金の配分金により新しい車両(車椅子同乗用軽自動車)を導入することができました。安全・安心な車両を整備でき、実際にサービスを利用する町民の皆さまからも喜びの声が多数寄せられております。
整備させていただいた車両を大切に使用し、さらなる町民福祉の向上のために努めて参ります。寄付者の皆さま、ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 車椅子同乗用軽自動車整備事業
活動の目的 日常生活支援
団体名 社会福祉法人広野町社会福祉協議会
活動の対象 高齢者全般
障害児者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 外出・移動支援
活動内容の補足事項 車椅子同乗用軽自動車の整備
助成金の使途 車両購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
200
収入の内訳
共同募金助成額
1,220,000
活動を実施した場所 広野町社会福祉協議会
活動を実施した年度 令和3年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る