<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

一般社団法人教育サポート協会

『多世代で交流!クリスマスDAY!&オンライン進学・悩み相談』

赤い羽根募金からの助成額
90,000 円
具体的な活動内容

当協会が運営する「みんなのcafé」では、子どもからお年寄りまでみんなで交流を行っている。12月はクリスマスイベントを開催し、交流を深めたい。イベント時にはコロナ禍の影響などにより学校へ行けなくなった子どもたちの進路・悩み相談を実施する。また、イベント実施後1週の間、公式LINEで進路カウンセラー、認定ライフ・コンサルタント、心理カウンセラー、元中学校長、元通信制高等学校長、弁護士、医師、メンタル看護師などが相談対応を行う。

ありがとうメッセージ

本当にありがとうございます。深く感謝いたしております。私たちが考える初期の目的が達成できたと信じております。配分金のおかげでイベントに様々な方を呼ぶ事ができました。公的な相談所へは敷居が高く行けなかった家族。自殺未遂やいじめにあっていた子どもたち。学校へ行けない子どもたちは19人が来場。ひとり親家庭、外国人、障がいを持った方、独居のお年寄りなど生活に困っている方々を発掘できただけでなく、様々な提案や情報提供ができたと思います。その後、面談を続け転校した高校生、中学は行けなかったが、高校は受験して頑張ると言ってくれた女子中学生。食事に困っている方々にも継続して食材を届けることができました。涙を流して喜んでくれた母親や、独居のお年寄りの為にも頑張ってゆきたいと思います。本当にありがとうございました。(イベント1回、オンライン相談7回実施)

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 多世代で交流!クリスマスDAY!&オンライン進学・悩み相談
活動の目的 日常生活支援
団体名 一般社団法人教育サポート協会
活動の対象 その他
新型コロナウィルス感染症の影響下で日常生活に困難を抱える人
活動のテーマ・分野 社会的孤立防止
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 交流事業、オンラインによる相談事業
助成金の使途 謝礼
材料等購入費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
8
総利用者数
103
収入の内訳
共同募金助成額
90,000
活動を実施した場所 みんなのCafe 稲沢市小池2-4-7
活動を実施した年度 令和2年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る