<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(令和2年度の募金をもとに行われた活動)

あさかの里第二暁紫舎

『就労作業用車両整備事業』

赤い羽根募金からの助成額
2,120,000 円
具体的な活動内容

当事業所では、特に利用者に対して朝夕の送迎サービスの提供は実施しておらず、保有する1台の車両は主に就労事業における材料の受取り・納品や利用者のレクリエーション等に使用している。
しかしながら、当該車両は平成9年に購入した車両であるため、近年老朽化(使用年数23年、走行距離106,000キロ超)が顕著に見られるようになってきた。
財政的に自主財源のみで新規の車両購入は困難であるため、共同募金の配分金により車両の更新を実施する。新しい車両を整備することにより、より安全に就労事業を行うことができ、作業効率の向上により利用者の工賃の増が図られるものと考えている。

ありがとうメッセージ

このたび赤い羽根共同募金の助成金をいただくことができましたこと、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
これまで当施設で使用していた車両は、使用後20年以上を経過し、老朽化が顕著な状態でした。利用者の送迎や受注作業の納品時の安全・安心を期するため、新たな車両の整備を検討しておりましたが、自己資金のみではなかなか購入することが難しく、今回助成金の申請を行った経緯があります。お蔭様で、最新の安全装備やドライブレコーダーも付いた車両を整備することができ、利用者・職員一同喜んでいるところです。
今後も病気や障がいを持ちながらも、地域で安心して暮らすことができる社会を創り、利用者、職員共に明るく元気に活動して参りたいと考えております。皆さまのあたたかいお気持ちに感謝し、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 就労作業用車両整備事業
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 あさかの里第二暁紫舎
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 就労作業用車両の整備
助成金の使途 車両購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
19
収入の内訳
共同募金助成額
2,120,000
活動を実施した場所 あさかの里第二暁紫舎
活動を実施した年度 令和3年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る